パート探し、時給だけで選んでいませんか

法律事務所とは、弁護士が経営する事務所のことを言います。

パート探し、時給だけで選んでいませんか

法律事務所にパートとして採用されるために有利な資格とは

パート探し、時給だけで選んでいませんか
法律事務所とは、弁護士が経営する事務所のことを言います。各種法律相談、示談交渉、調停、裁判、刑事弁護等を専門的に取り扱っています。このような法律事務所においては、事務員としてパートを募集するといったことがあります。しかしながら、法律事務所のパートは人気が高いため、採用されるのがとても難しいと言われています。では、パート採用にあたって有利な資格とはどのようなものなのでしょうか。以下、書いていきます。

まず、法律関係の資格です。法律事務所は上記の通り、各種法律事務を幅広く、かつ専門的に取り扱っています。したがって、法律の素人には難しく、覚えるまでに時間が掛かってしまいます。具体的には、大学の法学部や大学院の法学研究科の修了、行政書士試験、司法書士試験、ビジネス実務法務検定、法学検定、法科大学院の修了等があれば有利に働くものと思われます。次に、簿記の資格です。法律事務所の多くは、個人事業主であるため、事務員が経理等の雑務を行っています。経理等を行う為には、簿記の知識が必要であり、日商簿記検定の2級の保有が有利となります。さらに、相談者や依頼者、顧問先等といったお客様への対応のためのスキルとして、秘書検定を持っておけば心強いでしょう。

Copyright (C)2017パート探し、時給だけで選んでいませんか.All rights reserved.