パート探し、時給だけで選んでいませんか

司法書士は、職域の広がりから、近年注目を集めている法律専門職です。

パート探し、時給だけで選んでいませんか

パート司法書士という勤務形態について

パート探し、時給だけで選んでいませんか
司法書士は、職域の広がりから、近年注目を集めている法律専門職です。業務も広く、不動産登記、商業登記、裁判書類作成、裁判代理、成年後見、相続財産管理人、遺言執行者、各種財産管理等まで及びます。また、司法制度改革により急増され、就職難の状態にある弁護士と異なり、司法書士試験の合格者数は厳格な国家試験制度により制限されています。このような状況から、司法書士の就職状況は良好であり、特に都心部においては人手不足が深刻化しています。

したがって、司法書士事務所や司法書士法人も、司法書士を採用する為に、各種の工夫をしています。給与待遇はもちろんのことですが、勤務形態にも工夫をしています。従前は、司法書士の勤務形態というと、正社員が一般的でした。しかし、近年においては、パートという勤務形態をとる法人は事務所も出てきています。パート勤務であれば、子育てや家事の合間に主婦の人も仕事をすることも可能ですし、各種の資格試験の勉強をしている人にとっても、勉強時間を確保することが可能となるため魅力的な勤務形態と言えるでしょう。司法書士試験合格者数の減少という現状を見る限り、今後も、このような勤務形態を募る事務所や法人は増加していくものと考えられています。

関連記事・情報

Copyright (C)2017パート探し、時給だけで選んでいませんか.All rights reserved.